MENU

最終更新 2019年2月19日)

斎藤憲:日本科学史学会会長選挙のページ

選挙のページのTOPへ戻る

木本忠昭さんからの「抗議」

2月18日に立候補者の一人である木本忠昭さんからメールが届きました.以下に本文を引用します.メール中には木本さんの「抗議」内容が書かれたサイトへのリンクがありましたので,ここにもそのリンクを張ります.なお,リンク先のPDFファイルのコピーはこのサイトにも置いてあります.

木本忠昭さんの文書へのリンク

木本忠昭さんの文書(このサイトにコピーしたもの)

木本忠昭さんのメール本文

貴殿は、添付文書のように、自ら開設しているインターネット・ブログにおいて、当方の言説を歪曲し、一般に流布、当方の名誉を著しく毀損しています。直ちに、歪曲部分を撤回、歪曲であった旨を明言し謝罪する事を求めます。

私が木本さんの発言を誤解していたのかもしれません.しかし,ランチョンミーティングのために弁当を用意するという私の提案を,木本さんが一貫して(2年間の委員会でも,この文書でも)「飲み食い」という言葉で表現していることには違和感を感じます.昼食時の懇談のために食事を用意することと,懇親会などの「飲み食い」はまったく性質が違います.あえて「飲み食い」と表現することだって「歪曲」です.

相手が自分の気に入らない解釈や表現をするからといって,いちいち削除や謝罪を求めていては議論が成り立ちません.

公正な選挙の実施という観点から見て,選挙中にこのような文書を対立候補に送りつけて謝罪を要求することは如何なものか,それは会員の皆様が判断されることと思います.正直に言いますと,木本さんの文書はきわめて威圧的で,私は恐怖を感じました.


ツイッターで随時発信します.


ツイッターでの発言はツイログにまとめます.一気にお読みになる方はツイログをご覧ください.

ツイログでは,ツイッターと同様,新しいものから表示されます.最初にお読みになる方は,「ツイートの並び順」で「古→新」を指定してお読みください.また,以前に読んだもの以降を読むときは「朝→夜」の指定が便利です.


本ページ更新前の文書(2018年11月8日にアップロードしたもの)

文章を見直しましたので,このページから削除しましたが,資料として残してあります.基本的な考えは変わっていません.